読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orangeKid's blog

考えていることを書いていきます/ツイッターもやってます(@orangeKidGreat)

電子書籍の出版/売上データの面白さ

この1週間くらいで、電子書籍に関する本やブログに触れる機会が多かったので、 電子書籍に関して書いてみたいと思います。 このブログでも電子書籍に関するエントリを何度か書いていますが、 電子書籍関連のビジネスは、始まったばかりということもあり、 と…

コンテンツ最適化に潜む問題点

以前から複数のニュースキュレーションサービスを使っていますが、 最近はNewsPicks が一番面白いと思っています。 NewsPicksは、ただニュースを見るだけでなく、 自分が面白いと思ったニュースに対してコメントし、共有できます。 また、他のユーザをフォロ…

褒められた後こそ頑張った方が良い

今回のエントリは自戒の念を込めて書いているので、 全然共感できない人もいるかもしれませんが悪しからず。 仕事をしていると褒められることも怒られることもありますが、 怒られた後よりも、褒められた後のアクションの方が大切ではないかと考えています。…

MOOCを利用してみよう

MOOCという言葉をご存知でしょうか。 Massive Open Online Courses の略で、訳すと 大規模かつ誰でもオンラインで履修できる講義/講座、のような意味になります。 海外では coursera や Khan Academy、edX などが有名ですが、 日本でも同じような仕組みの g…

パワポを知らない人は非常識なのか

古館伊知郎さんがパワポを知らないと言ったことがネットで話題になっています。 【衝撃】古舘伊知郎、報道ステーションで「パワーポイントを知らない」と告白→無知すぎると批判殺到 - NAVER まとめ このニュースを聞いた時はたしかに驚いたのですが、 では、…

新しい組織に入ったら議事録係になろう

新入社員、部署を移動した人、大学のゼミに入った人など、 4月から新しい組織に入った人は多いのではないでしょうか。 当然ですが、それらの組織は昨年度から活動を続けているので、 4月から入った人が組織の状況を理解するためには時間がかかると思います。…

お金を稼いでいる人は圧倒的に働いている

世の中には多くの職業がありますが、 その職業を評価する軸の一つに給与があると思います。 なぜ、給与の高低が生まれるのか、ということを考えている中で、 以下の記事に、これは一つの答えになり得るな、と感じる内容が書かれていました。 仕事って何 「脳…

自分を1つの会社として考える

以下のブログを読んで、とても共感できました。 資源が何もないという人はいない - 経済的独立を目指して 僕は常々、自分は1つの会社のようなものだと考えています。 前述のブログに書かれている通り、程度の差はありますが、 誰でも金銭/モノ(物品や情報…

【書籍】Kindleで購入できるオススメ書籍 (漫画編)

昨日に引き続き、Kindleで購入できるオススメの書籍を紹介します。 今日は漫画編です。 以下、8冊を紹介します。 地獄恋 LOVE in the HELL : 1 (アクションコミックス) 作者: 鈴丸れいじ 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2013/09/27 メディア: Kindle版 こ…

【書籍】Kindleで購入できるオススメ書籍

今年に入ってからKindleストアで購入した本を紹介します。 日替わりセールで買ったものも沢山あるので、 定価だったら買わないけど、お試し的に買った本も含まれています 笑。 以下10冊を紹介します。 マネーロンダリング (幻冬舎文庫) 作者: 橘玲 出版社/メ…

会社とは誰でもお金を稼げるようにするためのシステムである

最近、お金を稼ぐとはどういうことなのかを考え続けています。 このブログでも何度か書いていると思いますが、 世の中に何らかの価値を提供することで、対価としてお金や物品を得る、 というのが基本的なお金を稼ぐ方法になると考えています。 しかし、価値…

30分早く出社して新聞を読むことを社長が推奨したらダメなのか

4月1日に自分が同じようなことを書いたので、 とても共感しながら岩瀬さんのブログを読んでいました。 入社2日目の明日から試して欲しいこと|ライフネット生命 社長兼COO 岩瀬大輔のブログ 非常に良い内容のエントリで、僕が言いたかったのは正にこういうこ…

今日から社会人になった人へ

今日から社会人になった方に向けて、 社会人5年目の僕が考える新人の時に気を付けた方が良いと思うことを4つ紹介します。 (アドバイスと言う程のものでは無いです 笑) 1. 予定の15分前の行動を心がける 基本的な姿勢としては5分前行動と同じなのですが、 …

人生はキュレーションである

GunocyやNewsPick 等のキュレーションサービスを利用している中で、 自分の好みの情報が集まっているのを見ていて、 人生というのはキュレーションそのものだな、と感じます。 僕は、人生の中心にあるのは「選ぶ」という行為だと考えています。 職業を選ぶ。…

セブンイレブンでは何故レジでコーヒーカップを買わせるのか

今更とりあげるのは遅いのですが、 セブンイレブンのコーヒーが売れまくっていますね。 コンビニコーヒー戦争の覇者は? セブンは累計3億杯突破 (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ) ここ1ヶ月を振り返ってみても、僕自身、平均して1日1杯は飲んでいる…

自分が必要な金額を知る

人が生きて行く上で、何かしらの形で金銭や物品を手に入れることは、 避けては通れないことだと思います。 例外的に、親が子供に対して無償で金銭や物品を与えることはありますが、 多くの人が労働を通して対価として得ています。 基本的には、働けば働くほ…

「あの人は頭が良いから」という表現について

仕事をしている中で、この人は優秀だと感じる人に出会うことがありますが、 そのような感想を別の人に話した時に、「あの人は頭が良いからね」という 相づちを打つ人がいます。 そういう相づちを打つ人が、 褒めるつもりでそう言っているのか、そうでないの…

裏付けのない成功は危ない

多くの人が良い評価/成績を取ることを目標として、 仕事や勉強に取り組んでいると思います。 (良い仕事をすると高い評価が得られる、という前提ですが。) そのような中で、自分が思ったよりも評価が高かったり、 何故か良い成績が出てしまったりすること…

海外旅行に行った方が良い理由

大学生の時から、まとまった休みがあると積極的に海外旅行に行っていたのですが、 この年になって、もっと行っておけば良かったと感じています。 僕が行ったことのある国は、以下です。 アジア:タイ、シンガポール、韓国、フィリピン、台湾 北米:アメリカ…

未来志向の発想に切り替える

1年前の記事なので今更触れるは少し躊躇われますが、 「未来志向」について考えることがあったので、紹介したいと思います。 Billions of Google searches shows Germany is most forward-looking country 上記の記事では、検索ワードにおいて、 2011(過去…

才能が無いから会社員になるのか

子供の頃、将来なりたい職業について考えたことがあると思いますが、 スポーツ選手や歌手、菓子職人やお笑い芸人など、 本当に色々な職業があげられていて楽しかった思い出があります。 しかし、大学生になりたい職業を聞いた場合、 職業の選択肢は会社員で…

就職活動の面接では何を質問するべきなのか

以下の記事の内容が素晴らしかったので、読んだ感想を書きます。 第六回採用面接で聞かれた質問が秀逸だった | 安達裕哉 まずは、上記のリンクを見てもらいたいのですが、 記事の前半部分では、採用面接で良く出る普通の質問について書かれています。 (もち…

「秘密」について

インターネットによって情報伝達の範囲が拡大され、伝達速度もとても速くなりました。 僕らが日常的に必要な情報は、検索すればほぼ全て手に入りますし、 facebookやTwitterを通じて、離れている友人や家族が何をしているのかも おおよそ把握することができ…

ピクサーの作品制作から働き方を学ぶ

ピクサーのアニメーション制作過程について、 面白い記事を読みました。 ピクサーの「脚本の書き方講座」が素晴らしかった - Gamers, Be Ambitious 詳細は上記のリンクにまとめられていますが、 彼らの制作方法は高度にシステム化されていて、 誰が作っても…

【書籍】僕の好きな雑誌まとめ

僕は活字が好きで、時間があれば何か読むものを探してしまうのですが、 気軽に読めて、雑多な情報が得られるという理由で、雑誌もよく読みます。 今回は僕がよく読んでいる雑誌について紹介したいと思います。 紹介するのは以下、10冊です。 1. Casa BRUTUS …

「厳しさ」を勘違いしてはいけない

昨日、楽しく働く為に厳しさが必要と書いたのですが、 以下のエントリを読んで考えさせられました。 「社員を守る」とか言っちゃう経営者が守ってるのは社員じゃなくて会社 - 脱社畜ブログ 脱社畜ブログは切り口は面白く、いつも楽しく読ませていただいてい…

楽しく仕事をするとはどういうことなのか

仕事をするときに、できるだけ楽しく働きたいと思う人は多いと思いますが、 中には楽しく仕事をする、というのがどういうことなのかを分かっていない人が いるように感じています。 特に、楽しく働くということと、 仕事に対して甘いことを勘違いしている人…

【書籍】勝ち続ける意思力

昨日のエントリで書いた通り、 今日は梅原大吾さんの「勝ち続ける意思力」を紹介します。 ゲームが好きな方の中には知っている人もいるかもしれませんが、 そこまで有名な方では無いかもしれません。 プロゲーマーという職業を通して、 彼が試合に勝ち続ける…

活躍し続けることの難しさ

明日は約4ヶ月振りに日本代表戦(対NZ、19:40キックオフ@国立)がありますが、 各選手の状況を見ると、去年とは大きく異なっています。 本田選手はイタリアの名門 ACミランに移籍したものの、 なかなか活躍できておらず(移籍したばかりなので仕方ない部分…

個人ではなく「場」が考える

チームラボの猪子さんのインタビューを見ていて、 ブレストや議論をする際に、誰が出した意見なのかを意識しすぎると、 良い議論ができないのではないか、と考えました。 IMAGINEゲスト 猪子寿之(チームラボ代表) 前編 - YouTube 猪子さんは、「個人では無…

仕事やお金に国籍はない

イケダハヤトさんの以下の記事を読んで、 将来僕たちの仕事はどうなるのかについて考えました。 「人間を雇うコスト」よりも「ロボットを導入するコスト」が安くなる未来 : イケハヤ書店 「賃金の安い日本人たち」が「中国企業から」仕事をもらう時代が来る …

続•マイノリティであることについて

昨日のエントリでは、 自分が意識しないうちにマイノリティになってしまうことに対して、 小さいころはとてもコンプレックスがあったこと、 また、大人になってからはマイノリティであることに対して抵抗が無くなったこと について書きましたが、その続きを…

男の子の絵の具ケースはなぜ青色でないといけないのか - マイノリティであることについて -

今日はいつもにも増して、とりとめの無い内容になりそうですが、 僕の子供の頃の話を書いてみたいと思います。 僕は昔からみんなと同じことをするのが苦手でした。 そのことに気づくきっかけとなった出来事として思い当たるのは、 小学校で絵の具セットを買…

社会の変化と個人の変化

以下の記事を読んで考えるところがあったので、少し書いてみたいと思います。 「年の取り方がわからなくなった社会」と「コミュニケーション能力」 | 熊代亨 まず、冒頭にある 「三十歳が子供っぽいのではなく、あなたが子供っぽいのではないんですか?」 と…

仕事をしたい人、仕事をしたくない人

最近話題になっているブラック企業やサービス残業等の議論を見ていて、 世の中には仕事をしたい人としたくない人がいるような気がしています。 仕事をしたい人は、仕事のクオリティを上げるために自分の時間を惜しみなく使い、 その結果がお金という形で返っ…

地方に住むメリット/デメリット

今は首都圏を離れて生活しているのですが、 地方の視点から首都圏の生活を考えた時のメリット/デメリットについて、 書いてみます。 (ちなみに今僕が住んでいるのは地方の10万人都市です。) 以下、メリットを3つ紹介します。 1. 家賃が安い 今僕が住んで…

反対意見に耳を傾ける

昨日、コンサルティングファームで働いている友人、 ベンチャー企業の社長をやっている友人とお酒を飲んで、 組織とはどうあるべきか、という話になりました。 その中で特に盛り上がったのは、 組織の中に自分にしっかり反対してくれる人間がいるのかどうか…

フィギュアスケートは競うのをやめるべきだ

昨晩、女子フィギュアスケートのフリースケートが行われ、 ロシアのソトニコワ選手が金メダルを取りました。 浅田まお選手は前日のショートプログラムでミスをしてしまったため、 フリーで巻き返したものの、メダルを逃してしまいましたが、 彼女の演技はと…

デジタルデバイスとの付き合い方

Google Glassが発売されたり、AppleによるiWatch (?)の開発が噂される等、 暫くの間はウェアラブル端末が盛り上がりそうです。 また、スマートフォンも幅広く浸透し、 ネットに繋がる何らかの端末を誰もが持っている状況になりつつあると思います。 その一方…

ブログの更新頻度について

改めて自分のブログの更新のペースを振り返ってみると、 2013年12月9日に最初のエントリを投稿してから、 今日までで73日経過していて、その間に49日更新/55エントリを投稿しています。 スタート当初は毎日更新を目標にしていたので、随分ペースが遅いこと…

本棚を公開することの面白さ

昨日、一昨日とオススメの漫画について書きましたが、 自分の好きな本を紹介する、というのはとても面白いことだと思いました。 自分の読書履歴を共有したり、本棚を公開するサービスがたくさんあるのも、 そこに面白さを感じている人が多いからではないでし…

【漫画】オススメの漫画まとめ その2

昨日に引き続き、オススメの漫画紹介をやります。 今日紹介するのは、以下の5冊です。 1. のりりん のりりん(1) (イブニングKC) 作者: 鬼頭莫宏 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/07/23 メディア: コミック 購入: 22人 クリック: 529回 この商品を含む…

【漫画】オススメの漫画まとめ その1

突然ではありますが、僕がオススメする漫画を紹介したいと思います! 笑 きっかけは、フランス人の留学生とたまたま知り合いになったところ、 彼らが日本の漫画のことをすごく良く知っていて、話が盛り上がった結果、 改めて読み直そうと思ったことです。 今…

ソチ五輪を見ていて思うこと

ソチ五輪が盛り上がっていますね。 テレビで見ている人が多いと思いますが、ネットでの配信も結構充実しているので、 見逃した競技をチェックできるのがありがたいです。 gorin.jp ソチオリンピック公式競技動画 フィギュアスケートでは羽生選手が金メダル、…

投票率を上げるために選挙制度を変えよう

今回の都知事選は盛り上がっていた反面、投票率は低かったようです。 (雪の影響はあったと思いますけど。) 都知事選投票率46・15%…過去3番目の低さ : 地方選 : 選挙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) そこで、今回のエントリでは投票率を上げる方法につ…

青山フラワーマーケットで花を買ってしまう3つの理由

昨年の記事になりますが、とても印象に残っていたので取り上げてみます。 「青山フラワーマーケット」に見る、購買体験から考える新業態の始め方。 僕は青山フラワーマーケットが結構好きで、花を買う時はいつも利用しています。 何故、青山フラワーマーケッ…

寄付を通じて考えること

僕は昨年からNPO団体に対する寄付をしているのですが、 そのきっかけとなった本の紹介と、 寄付を通じて考えることについて書きたいと思います。 まず、僕が寄付を始めるきっかけとなった本ですが、 病児保育等の問題に取り組むNPO 「フローレンス」のCEOで…

ヴェートーヴェンが偉大なのは耳が聞こえないからではない

佐村河内さんに関して、障害の有無やゴーストライターによる作曲、 フィギュアスケートの高橋選手が自分の演技に曲を使用する等、 複数の要因によって大きなニュースになっていますね。 佐村河内守さんの「耳が聞こえないと感じたことはない」 ゴーストライ…

自分の中に知識を蓄えることの価値

先週末、出張で地方に出かけた時に、iPhoneの充電ケーブルを忘れてしまい、 図らずもオフライン状態で20時間位過ごしました。 電車やバスの時間や、目的地の地図等の必要な情報は、 PCにドキュメントが残っていたのでそこまで困りませんでしたが、 想像した…

毎日ブログを更新するのが難しい理由

ブログを書き始めて2ヶ月くらい立ち、その間に45本のエントリを投稿していますが、 毎日書くことの難しさを日々痛感しています。 毎日更新が難しい理由は主に2つあると思ったので、その理由について書いてみます。 1. まとまった時間が取れない 僕は書くネタ…