読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orangeKid's blog

考えていることを書いていきます/ツイッターもやってます(@orangeKidGreat)

ソチ五輪を見ていて思うこと

 

ソチ五輪が盛り上がっていますね。

 

テレビで見ている人が多いと思いますが、ネットでの配信も結構充実しているので、

見逃した競技をチェックできるのがありがたいです。

gorin.jp ソチオリンピック公式競技動画

 

 

フィギュアスケートでは羽生選手が金メダル、

スノボハーフパイプでは銀と銅が出ましたが、

メダルが期待されていたスキージャンプの高梨選手がメダルの逃す等、

4年に1度しかない舞台で結果を出すことの難しさを感じます。

 

五輪を見ている中で、開催中はすごく注目してもらえる一方、

そうではない3年半以上の期間は大きく取り上げられることが少なく、

資金的に厳しい中でどの選手も頑張っている、という現実をなんとかできないかな、

と考えてしまいまし

スケート界に強い思い=高橋選手が救った臨海センター〔五輪・フィギュア〕 (時事通信) - Yahoo!ニュース

 

僕たち視聴者は、4年に1度の大会をただ楽しみに待っていれば良いですが、

選手たちはモチベーションを保ち、自分の実力を向上させると同時に、

生活をしていかなければいけません。

 

普段は見向きもせずに、五輪が始まったら勝手にメダルを期待する、

という状況は選手にとってはかなりやりにくい環境ではないでしょうか。

 

また、一部ではありますが、メダルを逃すと選手を非難する人もいるようです。

【何様】日本人選手がメダルを逃す →「税金泥棒め!」「思い出作りちゃうんやぞ」と選手を罵倒するツイ民 - NAVER まとめ

 

個人的には、まだ日本ではスポーツ文化が成熟していないと感じることが多く、

もっと選手や競技について理解を深め、

しっかりと支えていく仕組みを作るべきだと思います。

 

今回のエントリでは、提案できるようなアイディアはありませんが、

何か思いついた時には整理して書いてみます。

 

それでは。