読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orangeKid's blog

考えていることを書いていきます/ツイッターもやってます(@orangeKidGreat)

【書籍】 成功する人たちの起業術 はじめの一歩を踏み出そう

年末年始を使ってまとめて本を読んだので、ちょっとずつ書いていきます。

まずは1冊目です。 

 

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

 

 

既に何度も読み返している本ですが、今回再読しました。

この本で最も勉強になったことは、起業家が有する以下の3つの人格に関する記述です。

 

① 起業家:変化を好む理想主義者

→ 将来のビジョンを持ち、周囲の人たちを巻き込みながら、

  変化を引き起こそうとする人物

 

② マネージャー:管理が得意な現実主義者

→ 管理が得意な実務家。

  起業家が変化を好むのに対し、マネージャーは変化を嫌う。

  起業家はチャンスを探す一方で、マネージャーは問題点を探そうとする。

 

③ 職人:手に職を持った個人主義

→ 自分で手を動かすことが大好きな人間。

  信条は「きちんとやりたければ、人に任せず自分でやりなさい」

 

この3つの人格のバランスを取ることによって、

事業を発展させることが可能になります。

(もちろんそのバランスは事業のフェーズによって異なりますが)

 

また、以下のようなアドバイスも勉強になります。

 ・事業は小さく始めること

 ・事業の試作モデルを作ること

 ・顧客の意見から学ぶこと

 ・ハードシステム(電話機、PC等)/ソフトシステム(業務マニュアル等)

 /情報システム(会計、在庫管理等)を整えること

 

既に起業している人からすると当然だと思われる内容が多いとは思いますが、

これから起業しようとしている人にとっては良いシミュレーションになります。

 

読んだことの無い人は是非読んでみてください。

それでは。