読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orangeKid's blog

考えていることを書いていきます/ツイッターもやってます(@orangeKidGreat)

【書評】9、10月の読書まとめ(紙の本)

 

9、10月に読んだ本を3段階評価にしてみました。

備忘録も兼ねて簡単に振り返っておきます。

 

以下、orangeKidの独断と偏見による評価なのであしからず。

 

読んだ方が良いです

敵を味方に変える技術

敵を味方に変える技術

 

以前のエントリにも書きましたが、

良好な人間関係を構築するために必要な要素がふんだんに盛り込まれています。

  

 

時間があれば読んでみて下さい


グレーな本

グレーな本

 

結構面白いのですが、

とりあえず高城さんに質問をぶつけてみれば何か面白い回答があるだろう、

というような制作者側の意識を感じてしまったのが少し残念。

高城さんはとても面白い考え方をされる方なので、

色々な著書を読んで行きたいと思います。

 

 

新世代トップランナーの戦いかた 僕たちはこうして仕事を面白くする

新世代トップランナーの戦いかた 僕たちはこうして仕事を面白くする

 

寄稿されている方に僕が好きな人が多かったというのが一番の理由ですが、

特に岩瀬さんや為末さんは面白いことを書いています。

また、各寄稿者のオススメ本が載っているのですが、

どれも面白そうな本ばかりなので、後日読みたいと思います。

 

 

読まなくても良いかも

コンサル一年目が学ぶこと

コンサル一年目が学ぶこと

 

例外的に社会人一年目の人は読んでも良いかもしれませんが、

ある程度社会人経験のある人であれば知っている内容だと思いました。

 

 

改訂版 金持ち父さんの投資ガイド 上級編: 起業家精神から富が生まれる (単行本)

改訂版 金持ち父さんの投資ガイド 上級編: 起業家精神から富が生まれる (単行本)

 

この本を読むくらいであれば、

同作者の「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだ方がためになりますね。

「基本編」も出ているのですが、内容がイマイチでした。

 

 

21世紀を生き抜く3+1の力

21世紀を生き抜く3+1の力

 

様々な統計データや著名人の発言を引用し、

それらに対して著者がコメントをつけていくスタイルの本でした。

元となっているデータを知らない方には斬新な内容かもしれませんが、

個人的には既に知っている内容が多かったですし、

著者のコメントも想定内の範囲に収まっていたので、

新しい発見はそこまでありませんでした。

(2050年に世界人口の1/4がアフリカ人である等、面白いデータもありましたが。)

 

 

その他(小説等)

以下、余暇の時間で読んだだけなのでコメントは書きませんが。

 

心はあなたのもとに (文春文庫)

心はあなたのもとに (文春文庫)

 
凍 (新潮文庫)

凍 (新潮文庫)

 
マクベス (新潮文庫)

マクベス (新潮文庫)

 
一夢庵風流記 (新潮文庫)

一夢庵風流記 (新潮文庫)

 
果てしなき渇き

果てしなき渇き

 
ボッコちゃん (新潮文庫)

ボッコちゃん (新潮文庫)

 

 

 

意外と紙の本を読んでいて驚きました(笑)

電子書籍もあるので別のエントリで書きます。

 

それでは。