読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orangeKid's blog

考えていることを書いていきます/ツイッターもやってます(@orangeKidGreat)

【漫画】オススメの漫画まとめ その2

 

昨日に引き続き、オススメの漫画紹介をやります。

今日紹介するのは、以下の5冊です。

 

1. のりりん

のりりん(1) (イブニングKC)

のりりん(1) (イブニングKC)

 

 

最近は自転車で通勤する人も多く、サイクリングがブームになっていますが、

自転車を題材にした漫画です。

 

競技としての自転車を描くのではなく、

自転車に乗るのが好きな女の子(広島弁がかわいいです)と、

その子とたまたま知り合いになった男の人(こちらは会社員)の話です。

 

ときどき恋愛要素も入ってきますが、

全体としては自転車好きによる自転車好きのための漫画、という感じです。

 

これから自転車を買おうと思っている人は是非。

 

 

2. ハイスコアガール

ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)

ハイスコアガール(1) (ビッグガンガンコミックススーパー)

 

 

ゲームが大好きな少年を主人公にした漫画です。

 

作中に登場してくるゲームは、

ちょうど僕の世代(30歳前後)ならプレイしたことのあるものばかりで、

懐かしさを感じると同時に、作者は良く覚えてるなぁ、と感心してしまいます。

 

自分が子供の頃に抱えていたゲームに対するワクワク感や、

宿題が面倒臭かった感覚を見事に描ききっています。

 

今、大人になっていて、子供の頃にゲームをやっていた人は必読です。

 

 

3. Paradise kiss 

Paradise kiss (1) (Feelコミックス)

Paradise kiss (1) (Feelコミックス)

 

 

少女漫画をほとんど読まないので、

矢沢あいと言えばNANAの人、という印象しかありませんでしたが、

Paradise kiss はすごく面白かったです。

 

自分としては、すごい漫画を見つけた、と思っていましたが、

どうやらすごく有名な作品だったようです 笑。

 

漫画全体の雰囲気も良いのですが、

何と言っても物語の終わらせ方がすごく気に入っています。

 

普通の少女漫画とは少し違うように感じたので、

少女漫画が苦手だと思っている方でも読めると思います。

 

 

4. かくかくしかじか

かくかくしかじか 1 (愛蔵版コミックス)

かくかくしかじか 1 (愛蔵版コミックス)

 

 

昨日のエントリでは似たような作品としてバクマンを紹介しましたが、

この作品も漫画家に関する漫画です。

 

バクマンと違うのは、

実際に漫画を書いている作者がどのようにして漫画を書くようになったのか、

という自叙伝的漫画である点です。

 

作者であり主人公である林明子と、

その師匠である日高先生の関係を軸に物語が進みますが、

笑いあり、涙ありの素晴らしい漫画です。

 

 

5.  ジョジョの奇妙な冒険 

ジョジョの奇妙な冒険 1 (ジャンプ・コミックス)

ジョジョの奇妙な冒険 1 (ジャンプ・コミックス)

 

 

独特の構図や台詞が多く、熱狂的なファンがいる反面、

その独特さゆえに読めない人も結構多いようですが、

間違いなく面白い漫画だと思います。

 

単に力の強い人が勝つのではなく、

自分の能力を熟知して、戦略を練ることができう人が勝つ

という頭脳バトルのような楽しさがあります。

 

現在は第8部が連載中ですが、各部ごとに主人公が変わって行くのも特徴です。

(一部例外はありますが、主人公はジョジョと呼ばれます。)

 

第1部から読み始めて、どうしても挫折してしまう人は、

思い切って3部(コミックス12巻)から読み始めて見ると、楽しく読めるかもしれません。

 

 

 

以上、昨日と合わせて11冊の漫画を紹介してきました。

 

まだまだ紹介したい漫画はあるのですが、

漫画を紹介してばっかりしていても仕方ないので、この辺で止めておきます 笑。

 

また、何かの機会に紹介したいと思います。

 

それでは。